【横浜 1R 仲介業者へヒアリングでわかること】


 

 

おはようございます

 

昨日はオーナーさんと仲介業者ヒアリングと
物件広告の掲載をお願いしに
数社回りました。

 

種まきです!!

14f0232820f58911dc5a192d65ca4e94_s.jpg

 

管理会社さんは
仲介業者へ物件広告をお願いに行くことを
承諾済みです。

 

そして平日とはいえ
繁忙期、
あらかじめアポをとって
いきました。

 

アポ無しではちょっと難しいかも

 

そしてそのエリアの現状について
聞くことができましたよ

 

 

管理会社さんだけでは
なかなか客付が進まない、
という時

 

 

まずは露出を多くしていきたいですよね?

 

 

何故ならば
今や7〜8割がネットからの問い合わせだからです
ネット広告に物件を載せること

この地味だけど
数多く当たること。
そして少しても
自分の物件のことを知る努力
広める努力をしましょう

 

 

仲介業者回りをした後は、
必ずネットをチェック。
物件が入っているか、確認しましょう!

 

 

 

 

スクリーンショット 2018-10-14 22.17.05.png

そして・・・

現状把握はできていますか?

 

自分では現状把握できているつもりでも
実はできていなかった
と気づかされることもある

 

ヒアリングすると見えてきますよ・・・

 

改めて、確認しましょう。
ご自分の大切な資産
しっかり把握して
どう運営して行くのが良いのか
考えていきましょう

まずは空室あるなら埋めていく、

 

出口をどうおくのか、考えておきましょう。

売る、だけが出口ではないですよ
自分はどうしていきたいのか、

712523a7f69a2b3ceddc669c2c33620d_s.jpg

仲介業者を回ると

それも複数社回るとわかってくることが
あります。

 

同じワードが出てくるのです。

 

同じワードが出てくる、
ということは

そのエリアに対しての
共通認識、
どうみられているのかがわかるのです

 

2社ぐらいではどうなのか
わかりません、
3社、4社と回ると
同じようなことが聞けるようになり
わかってきますよ

 

 

ぜひ、仲介業者周りは3社以上、
なるべく多く行ってみましょう

 

物件がどんな立ち位置にあるのか、
わかってくると思います・・・

 

eaad76d53f6470543c58a094e910188d_s.jpg

ここ2〜3年で横浜エリアは一気に
新築が増えました
ある駅周辺ではその数200戸以上!

 

そして2年経たずに退去も当たり前

今の20代の仕事に対する考え方
も垣間見れた
今日のヒアリング

なるほどね・・・

単身用狭小アパートがものすごく増えた。

理想と現実のギャップ

 

どう受け取るか、
自分の許容範囲、
妥協しなければいけないことも
出てくるかもしれません。

スクリーンショット 2019-02-05 18.48.23.png

 

そのエリアはどのような人が住みたい
と思うのか、
家賃は妥当なのかどうか
競合物件はどんなものがあるのか・・・

そこでの競争にどうやったら
勝てるのか、
考えていかないといけないですね

 

そこから諸条件を整えていく
管理会社や仲介業者がどうやったら
決めやすい物件になるのか、

 

客付は残念ながら
ほぼ大家さんはできません。
営業マンにかかってくるのですね

 

営業マンに決めてもらうには

どんな条件が良いのか、
決めやすい部屋になるのか

 

考え所です。
家賃下げればいい、
というものでもありません。

 

横浜エリア

 

繁忙期も2月まで
3月になると落ち着いてくる・・・

2ヶ月空室期間があるのなら、
4ヶ月は決まらない、と考えた方がいい

長期空室、という認識を持つこと

 

 

どれもグサリ、とくる言葉

でも合っている・・・

12月から動きがない物件
お持ちの大家さんは
本当に心してください。

 

繁忙期が頼りのエリアは

1年空室になることも
念頭に置かなくてはならない

 

そして繁忙期があまり関係ないエリア
とはいえ
普段より動く時期です

 

機会損失の拡大にならないように・・・

自分の足で動くこと、
止めないでくださいね

 

できますよ!

 

 

頑張ってください!
まずは2月中に1室埋めたいですね!!